« 平成30年11月例会報告 | メイン | 平成31年1月例会ご案内 »

平成30年12月例会ご案内

日時  : 12月13日 木曜日 18;30 ~ 21;00
テーマ :私の戦略と戦術
場所  : 港区商工会館
参加費 : 1000円
担当  : 松本 友

現在松本がどういうビジネスをしているのか、どういう意思決定を行ってきたのか、今後どうやっていこうとしているのかをお話ししたいと思います

【株式会社松本洋紙店 概要】
所在地  〒101-0061 東京都千代田区三崎町     2-20-7 水道橋西口会館7F
設立   2016年12月1日
資本金  700万円
株主   松本 友(72%)
     日本紙パルプ商事株式会社(14%)
     株式会社プレスマン(14%)
事業内容 洋紙販売(取扱紙8,000種以上・
     取引実績のべ60,000社以上)

2005年 6月 7日 株式会社BLUE POCKET設立
  紙の販売サイト「松本洋紙店」を開始する

2016年12月 1日 株式会社松本洋紙店を新設
  分割にて設立、洋紙販売部門を独立させる

2016年12月27日 日本紙パルプ商事株式会社、 
 株式会社プレスマンより増資
  仕入れ、サイト運営を強化する

【松本友 略歴】
1977年9月22日 鳥取県境港市に生まれる
1999年4月1日 株式会社盛市洋紙店入社
  インターネット販売サイトを立ち上げる
2005年6月7日 独立し、株式会社
BLUE POCKETを設立する

【松本洋紙店の戦略】
いち早く、必要な紙をお客様に届ける
そのことにより、現在の売上を3倍に伸ばす

【そのための戦術】
・日本で一番大きい紙の商社である日本紙パルプ商事株式会社と提携
・受注から配送まで一元管理できるようなWMSシステムを構築
・変化の激しいEC業界に対応するために運営業務を委託
・松本は常に戦略・戦術を考え、決定し、実行する

【なぜじょうはんなのか】
マネージメントゲーム(MG)開発者の西順一郎氏と出会い、城野宏氏の著書に出会う
インターネット上のビジネスという道なき道を歩むにあたり、常に自己流ながら意思決定を繰り返して来たが、城野さんの考え方は巷のどんな経営・マーケティング関連の著作より参考になり、何よりわくわくすると思っている

【天国と地獄】
城野さんの著書の中で読んだ天国と地獄の話のように、地獄のほうがやりがいがあり面白い、くらいの気持ちでチャレンジして行きたい

【現在の課題】
・関係者の増加による、スピードの鈍化
 また、個々の脳力の違い
・宅配便の値上げだったり変わりゆく環境への対応

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)